するべき防犯対策

もし、女性の方でシェアハウスに住みたいと考えているのであれば、しっかり防犯対策をするよう考えておきましょう。女性専用はもちろん、男女共用のシェアハウスであっても、どのようなトラブルに巻き込まれるかは分かりませんので、十分な対策をしておくべきです。シェアハウスは、一般的な集合住宅よりも隣人との距離が近いため、個室の戸締りはしっかりとしておきたいです。ちょっとコンビニやごみ出しに行くという時も、施錠するよう意識しておきましょう

また、同居人だけではなく、外部から泥棒が入る可能性があるため、貴重品はともかく、大金は個室であっても置いておかないほうが安心です

また、基本的な事として、カーテンを必ず取り付けましょう。入居前からついているところもありますが、自分で用意しなければならない場合も考えられます。カーテンがないと外から丸見えですし、留守という事を教えてしまう原因になります。戸締りをしていても留守が分かれば侵入される心配があります。自分が外出する時はカーテンを閉め、しっかり鍵を閉めておくようにします。

シェアハウスの中にはオートロックのところもありますが、その場合にも自分で鍵が閉まっているか必ず確認してください。